oyajiji_code

ALPINA(アルピナ)とファッションに興味津々なアラフィフオヤジ

ALPINA(アルピナ)D5s

ALPINA(アルピナ)D5sへの道(私の車遍歴)中編

さて、BMW E46で子供の首もげ事件を起こさないために選んだのが次の車でした。

⑸ エスティマ3代目アエラス(トヨタ)

(出典元)「ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典」トヨタ・エスティマ

生まれた子供のために選んだ車がミニバン“天才たまご”エスティマでした。BMW E46を手放し、_| ̄|○ ガックリしながらトヨタへ車選びに行きました。そこで、実用性を考え白いエスティマ3代目アエラスを選びました。ガックリしながらの車選びだったのでハードルが下がっていたのかもしれませんが、これが意外と足回りもしっかりしていてエンジンもそこそこ楽しい車でした。今では生産中止となり残念です。おそらくアルファードと値段差が少ないため駐車スペースに問題のない人はアルファードに移っていったんでしょう。子供が小さくて一番大変で一番思い出がいっぱいな時期の思い出深い車となりました。

⑹ BMW F10 523i Msports

ある時、たまたま中学高校時代の同級生と出会い「知り合いにBMWのディーラーの店長がいるから見に行く?」という天使(いや悪魔)のささやきに導かれ、とりあえず見学に・・・とショールームに行ったところ、そこには口の上手い悪魔(いや店長)がいて「F10カッコイイですよね・・・今なら頑張れるんですけど」とのささやきに、カメラのキタムラCMの安田顕ばりに「ハイ!」と答えてしまいました。後から子供も大きくなったしいいよねと理由をつけて。

(出典元)webCG:BMW5シリーズに「M Sportsパッケージ」が登場

個人的には先代と比べてF10はかなりスマートになってカッコよくなりました。走りもステアリング操作に対してイメージとピッタリのラインを走り気持ちいいのですが、足回りが硬い。特に後席はひどいらしく家族からの激しい買い替え運動にあい、あえなく2年での交代劇になってしまったのでした。

 

⑺ メルセデスベンツE350 ブルーテックステーションワゴン(W212後期型)

激しい家族からのクレームのためメルセデスベンツのディーラーに行くことになりました。やはり車は見た目の相性が大切だと思っていて、見ていて「いい車だな」とまず思えないと長く乗れないのではないでしょうか。どれだけ性能が良くても、見た目は大事だと思います。ちなみに車の話です。それで話が戻りますが、W212後期型に関してはフロントマスクは好みで、ステーションワゴンのテールも好きだった事もあり、初のワゴンを選択することになりました。

乗り心地ですが、思っていたより良い車でした。足回りがやわらかく、カーブでロールが大きいのがマイナスポイントですが、直進安定性はBMWよりもはるかに良く、低速での最小回転半径はとんでもなくきれます。BMWでは切りかえしが必要な場所でも一発で決めることができます。

とにかく、乗る人に優しく実用車としては最高だと思いました。楽しさもBMWほどではありませんが5年間95000㎞大きな故障もなく、家族の評判は最高評価でした。ベンツにずっと乗り続ける人の気持ちがわかります。年を取ったらまたベンツもいいかなと思いました。しかし、遥か以前から無理とは思いつつ「いつかはアルピナ」(クラウンではなく)と願ってやまなかった気持ちが湧きあがった時に、後輩から「いい店紹介しますよ」と言われホイホイついていったのでした。

ようやく、ここで自車の写真です。やはり、今見ても なかなか恰好もいい車ですね。離れてもいい車です。「別れても好きな人」ロス・インディオス&シルヴィアを思い出すのは古すぎでしょうか。ちなみに 剛力彩芽&石井竜也と東京デルアミーゴ や 柏木由紀&中山秀征 もカヴァーしてますよ。どうでもいいか。後編につづく。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

-ALPINA(アルピナ)D5s

© 2021 オヤジジィコーデ