oyajiji_code

ALPINA(アルピナ)とファッションに興味津々なアラフィフオヤジ

四方山(よもやま)話

ボトックス(ボツリヌストキシン)の種類について知ってる?

脇汗 悩みからの解放 情報ブログ トップページ

 

ここで お伝えしたい事。

  •  ボトックスは実は商品名
  •  正式には「ボツリヌストキシン製剤」
  •  ボツリヌストキシン製剤には種類がある
  •  最新のボツリヌストキシン製剤「コアトックス®」について

ボツリヌストキシン製剤は一種類ではなく

種類がいくつかあります。

 

美容クリニックによっては

扱っていないボツリヌストキシン製剤もあります。

 

ボツリヌストキシン製剤の種類について

説明したいと思います。

 

ボツリヌストキシン製剤の種類について

 

ボツリヌストキシン製剤には

いくつか種類があります。

  1.  ボトックスビスタ(アラガン社)
  2.  ボツラックス(韓国HUGEL社)
  3.  コアトックス®(韓国medytox社)

1は 日本の厚生労働省で有効性と安全性を認可されていて保険適応対応の薬剤です。

ボツリヌストキシン製剤は 一般的にボトックスと言われていますが、

厳密には ボトックスはアラガン社の製剤の名称です。

 

2,3は KFDA(韓国食品医薬品安全庁)で認可が取れている製剤ですが日本未認可です。

ボツラックスはボトックスビスタのジェネリック医薬品にあたる製剤で治療費が抑えられるというメリットがあります。

 

最新のボツリヌストキシン製剤「コアトックス®」について

 

最新のボツリヌストキシン製剤「コアトックス®」とは

 

コアトックス®は、KFDA(韓国食品医薬品安全庁)で認可が取れている韓国medytox社のボツリヌス・トキシン製剤です。

アレルギー反応や副作用リスクの低い高純度の最新型ボツリヌストキシン製剤です。

 

従来のボツリヌス・トキシンと比較して, 注入を継続しても効果が持続し、

さらに薬物反応などを極力抑制した安定剤を使っているため、アレルギー反応などへのリスクも軽減されて います。

 

コアトックスの効果と特徴

 

1. 繰り返しの注入でも効果が持続

 

ボツリヌス・トキシン治療は継続して注入することで効果を得ることができますが、

従来の ボツリヌス・トキシンは、繰り返し注入を受けることで体が反応して抗体ができ、効果が 出にくくなるリスクがあります。

コアトックス®はこの耐性が出来る原因の「非毒性タンパク質」を除去しているため、

繰り返し注入しても効果が持続しやすいのが特徴で、継続した注入が可能になりました。

 

2. 副作用・リスクが少なく安全性が高い

コアトックス®は、薬物反応によるアレルギー反応や副作用のリスクが少ない安定剤を使用 しています。

安全性が高く、さらに他のボツリヌストキシンと同等の効果が認められています。

 

まとめ

 

ボツリヌストキシン製剤には種類があります。

有名で保険適応なのは アラガン社のボトックスビスタです。

 

ボツラックスはボトックスビスタのジェネリック医薬品で安いです。

 

最近は改良されたボツリヌス製剤 コアトックス®があり、

いろいろなメリットがあります。

 

私が調べる限り

コアトックス®を扱っているクリニックは多くないです。

コアトックスに関しては このクリニックのHPを参考にしました。

 

参考になったでしょうか。

 

おしまい。


脇汗 悩みからの解放 情報ブログ トップページ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-四方山(よもやま)話

© 2022 オヤジジィコーデ