oyajiji_code

ALPINA(アルピナ)とファッションに興味津々なアラフィフオヤジ

オヤジファッションコーデ

1か月使用レビュー MOON CASTLE 大阪のニットブランド

前回は、1か月前に「大阪老舗ニット工場発のブランド MOON CASTLE を買ってみた」で購入時の感想を記事にしました。

今回は、大阪老舗ニット工場発のブランド MOON CASTLE を1か月間使用してみた結果をレビューをしたいと思います。

MOON CASTLEの使用頻度と再度着心地の感想

この1か月間のMOON CASTLE使用頻度

この1か月は、年末年始を挟んだので その1週間はブラウン、グレーのニット共 週1回でしたが、それ以外は それぞれ 週2~3回着用していました。

着用方法としては、半袖のTシャツの上に ニットを着て、その上から ダウンジャケットを羽織って、通勤に使用していました。私は仕事場でユニフォームに着替える仕事なので スーツで出勤することが ほとんど無いので ガッツリと着用することができました。

この1か月間着用した MOON CASTLEの着心地

1か月間着用しての 着心地ですが ウールニットですが 半袖のTシャツの上でも チクチク感はほとんどありませんでした。また モックネックで首にリブ編み部分がしっかりと当たりますが 敏感な首元も 気になることはありませんでした。

ファストファッションなど いろいろ比較されていると思いますが、ユニクロの品質が上がってきているとは言え 着心地としては やはり MOON CASTLEの方が上だと思います。(昔のユニクロの服をきてチクチクした思い出が残っていて 悪い印象があるので 現在とは違うのかもしれませんが・・・)

個人的には、もう少しタイトなスタイルがあったら そちらも欲しいなと思います。

1か月使用してみたニットの状態と手入れについて

この1か月間、ブラウン、グレーのニット共に 結構頻回に着用してみたニットの状態をレポートしたいと思います。

まずは ブラウンのニットですが、前面、後面、腕のどこも ほぼ毛玉はできていませんでした。下の写真は、洋服ブラシで全くブラッシングしていない状態です。

ただ、リブ編みの首回り、手首、裾は 少し毛玉ができていました。

ニット全体としては 特に大幅に伸びたり 型崩れをおこしたり することもなく しっかりとしていて 結構ハードに頻回使用しても耐え得るようにできていると思われます。

普段のお手入れは 洋服ブラシでOKです。ブラシも毎回じゃなくても大丈夫だと思います。それくらい丈夫です。リブ編みのところはブラシで取れない毛玉は手で除去してからブラシをかけると綺麗になります。

やはり、洋服ブラシは必須です。よろしければ「服のお手入れ これだけはすべし 洋服ブラシ ブラシの平野」も見てください。洋服ブラシがあれば、かなり洋服の持ちが良くなると思います。

まとめ

今後、また3か月くらいで着用してからレポートを考えていますが、現在のところ 特に問題なく 気持ちよく着用しています。

前回、Mサイズでも大丈夫かなと書きましたが 腕を上にあげると やはりLサイズは必要かなと思いました。Mサイズだとお腹が出ると思います。身長173㎝ 体重78㎏ でLサイズがジャストだと思います。

しかし、胴回りがもう少しタイトな感じで着てみたい気がします。少し、個人的には少しゆったりしすぎかな。

シルクカシミアのニットも着てみたいのですが、25000円(税込)という金額。もちろん、この素材のニットで ある程度のブランドのものを購入すると3倍以上するかと思いますが、やはり少し高額になるので尻込みしてしまします。

ただ、いずれは1着購入してみたいとは思っています。

まとめると、通勤にスーツを着なくても良い方は、まずはウールニットを1着購入して着てみてもらって、気に入ったら2着目、3着目と色違いを購入すると良いと思います。

確かサイズが合わなければ交換してもらえたと思いますので そこは安心ですし、大きな失敗という可能性は低いと思います。さらに気に入れば、次はシルクカシミア シルカシニットを購入という流れでいかがでしょうか。

MOONCASTLE ホームページ はこちら

関連記事① 「大阪老舗ニット工場発のブランド MOON CASTLE を買ってみた」

関連記事② 「服のお手入れ これだけはすべし 洋服ブラシ ブラシの平野」

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
にほんブログ村

-オヤジファッションコーデ

© 2021 オヤジジィコーデ