oyajiji_code

ALPINA(アルピナ)とファッションに興味津々なアラフィフオヤジ

オヤジファッションコーデ

PARABOOT(パラブーツ)「CORAUX(コロー)」

「PARABOOT(パラブーツ)」について

 

1908年創業のフランスのシューズメーカーです。

創始者 レミー・リシャールポンヴェールが

1927年にアメリカから持ち帰ったゴムのブーツをヒントに

天然ラテックスを使用したラバーソールのシューズを開発しました。

この天然ラテックスをブラジルのパラ港から直輸入していたところから『パラブーツ』と名付けたそうです。

ラバーソールをも自ら製造する世界で唯一のシューズメーカーです。

 

元は一般労働者や軍人などに使用されていたワークシューズでした。

冒険家たちが愛用したことで、アウトドアシューズとしての地位も獲得し、

その後、アウトドアシューズで培った技術力でタウンユースで履ける革靴も製造し

「シャンボード」や「ミカエル」といった名作が誕生しました。

「ミカエル」は、エルメスが特注したのをきっかけに生産が始まったとされているチロリアンシューズの名作で、

エルメスからオーダーが入るというところからも技術力の高さが窺えます。

 

 

夏コーデに純白のパラブーツ「コロー」

 

このタイプは デッキシューズ

パラブーツでは“バレッタモカシン”と言われるコインローファーモデルです。

そして、ビーフロールです。

 

オールシーズン綺麗めに使用できますが、

その純白の姿は、特に夏のコーディネートで使いやすい と思います。

 

パラブーツには フランス製 と スペイン製 があり、

フランス製は ノルヴェイジャンウェルト製法 や グッドイヤー製法などで、

スペイン製は マッケイ製法(アッパーと底を直接縫い合わせる)で柔らかいです。

 

コロー は スペイン製で 革も 底も 柔らかくできています。

 

素材は、牛革のシボ革で作られています。

 

 

 

今回購入したCORAUX(コロー)は、

アウトソールに通常使われているデッキタイプのMARINEソールではなく、

「AVORIAZ」等に使われているJANNUソールを薄く軽い印象にしたRAIDソールを採用しています。

そのため、よりシーズンレスに使用し易くなっています。

 

 

 

 

まとめ

 

実際に履いてみると横幅が広めなので

日本人の足に合いやすいと思います。

 

また、革がかなり柔らかくて非常に履き心地が良いです。

靴擦れとかも起こりそうにない柔らかさです。

 

パラブーツは すべての靴が ソール取り換え可能とのことです。

大事に 長く ソールを交換して 使い込んでいく。

この、サステナブルな世の中に ピッタリなブランドですね。

 

おしまい。

 

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
にほんブログ村

-オヤジファッションコーデ

© 2022 オヤジジィコーデ