oyajiji_code

ALPINA(アルピナ)とファッションに興味津々なアラフィフオヤジ

オヤジファッションコーデ

BERLUTI(ベルルッティ) ジップ長財布 修理とメンテナンスに出す

 

Berluti(ベルルッティ)の財布は 2種類持っています。

 

良ければ 過去のブログ、

「財布の選び方 オヤジを格上する おすすめ財布 Berluti(ベルルッティ)」

をご覧ください。

 

初めて購入した ブラウンの財布が

購入してから 10年 経ちました。

 

ちょうど10年経った今年、

ジップのプルタブが ちぎれてしまいました。

 

そこで、

プルタブの修理 と メンテナンス に出すことにしました。

 

Berluti(ベルルッティ)に関しては

ココをご覧ください。

 

 

Berluti(ベルルッティ)の財布 修理とメンテナンス について

 

 

今回、修理とメンテナンスの内容ですが、

① プルタブの修理

② 補色とコーティング

となります。

 

 

①に関しては

シンプルに新しいプルタブを取り付けてもらいました。

キレイになりました。

 

 

②について

まず、補色ですが、

使用していると色落ちしていくので

ブラウンを上から入れてもらいました。

ただ、カリグラフィーの部分にも補色が入るので

カリグラフィーの色落ちを残したい場合は残念な感じになります。

しかし、使用していると また落ちてくるので 個人的には 色が入ってもいいと思います。

 

ピカピカです。キレイ。

 

 

 

あと、財布の革の淵が傷んでくるのですが

その部分をキレイにコーティングしてくれます。

これにより、美しくなるだけでなく 丈夫になり さらに長持ちさせることができます。

 

 

この写真と3つ上の写真と比べてもらうと

メンテナンスにより 淵がかなりキレイになっていることがわかります。

 

 

まとめ

 

Berluti(ベルルッティ)の財布を

修理 と メンテナンス に出しました。

 

気になる費用ですが、

¥11,000円(税込)でした。

 

これが、高いのか 安いのか 難しいところですが、

メンテナンスしてもらうことで さらに長く使える事を考えると

あり ではないでしょうか。

 

あと、10年は使うつもりです。

所有の喜びを感じながら 20年使えば

高くない買い物、そして メンテナンス費用ではないでしょうか。

 

おしまい。

 

関連記事①:「財布の選び方 オヤジを格上する おすすめ財布 Berluti(ベルルッティ)」

関連記事②:「オヤジが 恥ずかしくない ボディバッグ Berluti (ベルルッティ)」

 

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
にほんブログ村

-オヤジファッションコーデ

© 2022 オヤジジィコーデ