oyajiji_code

ALPINA(アルピナ)とファッションに興味津々なアラフィフオヤジ

オヤジファッションコーデ

財布の選び方 オヤジを格上する おすすめ財布 Berluti(ベルルッティ)

 

今回は 財布のお話です。

 

お財布は

ほとんどの人が 使っていると思いますが

その扱いは 様々です。

 

しかし、

お財布の扱いは お金の扱いに繋がり

お金の扱いは

お金が 近づいてくるか 離れていくか を決めることになります。

 

つまり、財布を見ると

だいたい その方が お金に対して どういう考えを持っているかが見えてきます。

 

 

このような

大事な財布選び あなたは どのような財布を選びますか。

 

ここでは

私の おすすめ財布 について お話ししたいと思います。

 

財布の 選び方 と 扱い方 について

 

成功する人 や お金持ち になる人の 財布は 特徴があるようです。

 

① お財布の中を 常にキレイにしておく

② 長財布である

 

大きく分けると この二つになります。

 

① お財布の中を 常にキレイにしておく

 

お財布が汚い=お金を大事に思っていない

つまり、お金に良いイメージを持っていないことになります。

すると、無意識にお金を手放すように行動してしまうのです。

 

お財布がキレイ=お金を大事にしている

お金に良いイメージを持っていると

お金を手元に置いておくように行動します。

 

これは、イメージの問題ですが、

実際上でも カードがどこにあるかわからなかったり

現金がどれだけ入っているか把握していなかったりすると

お金がどれだけ使用されて 手元にあるのか 把握できていないことになり

予想以上に出費していたりという結果になります。

 

お金を管理するというのは、

決して ケチ というわけではなく

適切にお金を使うことができるということです。

 

 

 

ということで、

レシート 領収書は 毎日 処理して

不必要なカードは入れず、

お札は きちんと揃えて 種類を分けて 入れる。

お財布を見て 気持ちよくなれるよう キレイな財布 を目指しましょう。

 

※ ちなみに、ポイントカード等は 最近 ほとんど 携帯のアプリで管理できるので 財布が整理しやすいです。

 

② 長財布である

 

これも、お金を大事にするという部類に入りますが、

長財布は お金を折らずに 入れることができます。

お金をキレイなまま 財布で管理することができるので

持っている方も 受け取る方も 気持ちいいですね。

 

ということで、

成功者 や お金持ち は

長財布で 財布自体をキレイにして

大事に長く使いたくなるような一品を選ぶようです。

 

私は 決して 成功者 でも お金持ち でもありませんが

そうありたいという マインドは持っていたいと思います。

 

そこで、

私が選んだ財布を紹介します。

 

Berluti (ベルルッティ)

の財布です。

 

Berluti (ベルルッティ)って どんなブランド?

 

1895年に Alessandro Berluti(アレッサンドロ・ベルルッティ)が創業した

フランス の 高級紳士靴ブランドです。

そう、もともとは フランス の 革靴ブランド です。

特徴として、ヴェネツィア・レザー に 様々な色を塗り重ねる技法である パティーヌ を開発し、

革靴の深みのある独特な色つやがこのブランドの特徴です。

現在は、靴の他にバッグ、財布、ベルトなども展開しています。

 

Berluti (ベルルッティ) と言えば

「ヴェネツィア・レザー」+「パティーヌ」+「スクリット」と呼ばれるカリグラフィー

でしょう。

 

一言でいえば 「美しい」 です。

知っている人は 見れば わかります。

この 雰囲気は Berluti (ベルルッティ) にしかない 唯一無二 のものです。

 

Berluti (ベルルッティ) ホームページ

 

 

Berluti (ベルルッティ)の財布を 使った 感想 と まとめ

 

Berluti (ベルルッティ) を 初めて知ったのは 大学生の頃です。

何かの雑誌に載っていたのを見たのでしょう。

その時の衝撃は凄まじく 私の記憶に残り続けることになるのです。

 

それから20年の月日が流れ

ずっと思い続けてきた財布を手に入れたのでした。

 

それから、手入れをしながら 使い続けて 10年以上。

まだ、現役ですし これからも 使い続けると思います。

 

Berluti (ベルルッティ) の 製品は

正直 安くないです(泣)

 

しかし、

これほど 変わらず 所持の喜びを維持したまま

これほど 永く使い続けることができるのであれば

価格を補って余りある 価値があると思います。

 

Berluti (ベルルッティ) の財布を手に持って見ているだけで

「買って良かった」

と思えるほどの オーラ があるのです。

 

こちらが、一番ベーシックと思われるブラウンです。

 

 

こちらは、写真ではわかりにくいですが、

赤~赤紫で写真で見るより現物の方が ずっとキレイです。

この色は 定番の色ではなく Berluti がサンプルとして作った特別色のようです。

 

 

ブラウンの内側です。

こちらが10年以上使っているものですが、

なかなか良い感じになっています。

 

 

こちらが、赤の内側です。形が違いますね。

赤の方は それほどまだ使用していないので新品感がありますね。

 

 

実は、上の写真のように Berluti (ベルルッティ) の財布 2種類持っています。

一方をメンテナンスに出した時や 気分で 種類を代えたりします。

どちらの種類を使っても 満足感MAX です。

 

Berluti (ベルルッティ) の革製品は

購入時に 無料でパティーヌを追加して 色の変更をしてもらえます。

それこそ、唯一無二の Berluti (ベルルッティ) を手に入れることができます。

 

また、時期によっては

カリグラフィーに銀や金の色を入れてもらえます。

さらに 唯一無二の ゴージャス Berluti (ベルルッティ) が出来上がります。

 

頑張って 買う価値のある財布です。

美しさは 実際に店舗に見に行ってもらうのが良いかと思います。

見るだけでも 目の保養になりますよ。

鞄や靴も欲しくなってしまいますが・・・。

みなさんも いかがでしょうか。

 

おしまい。

 

Berluti (ベルルッティ) ホームページ

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
にほんブログ村

-オヤジファッションコーデ

© 2021 オヤジジィコーデ