oyajiji_code

ALPINA(アルピナ)とファッションに興味津々なアラフィフオヤジ

オヤジファッションコーデ

【40代・50代】オヤジのオシャレの始め方 始まりはブランドを決めて

 

9月も半ば

かなり 涼しくなってきました。

夜、窓を開けて寝ると寒いくらいです。

今年も 何もできず 夏が過ぎ去ってしまいました。

来年こそは もう少し 自由になるのでしょうか。

 

 

ところで、

 

今回は

全くファッションに興味のなかった 私が

40代後半から ファッションに興味を持つ きっかけになった経緯と

 

ファッションのこと 全くわからないけど

これから、少し頑張って一歩踏み出そうとしている オヤジ達に

体験談から オシャレの始め方 おすすめの方法 をお伝えしたいと思います。

 

 

オヤジの オシャレの始め方 おすすめの方法

 

たぶん、これを読んでいる人に

オシャレ上級者はいないと思います。

 

オシャレ初心者にとって 右も左も どうしたらいいのか わからない

というのが 本当のところではないかと思います。

 

何もわからないのに

自分で 選ぶなんて 不可能です。

 

そこで、経験から 何も知らない人が オシャレを 始める方法を 記したいと思います。

 

 

 

最初に 言わなければならないことがあります。

 

「邪魔くさい」

「恥ずかしい」

 

この2つを まず 捨てないといけません。

これがある限り 次に 進むことができません。

まず 捨ててください。

 

 

 

ここからが 本当の始まりです。

わかりやすいように 具体的な形で 話を進めていきます。

環境が整わない人は アレンジお願いします。

 

① 百貨店で自分に合うブランドを探す

 

オヤジは 思っている以上に キレイ目に 合わせる必要があります。

肉体の衰えがある分、服装を綺麗にすることで バランスが取れるのです。

 

そこで、少し金銭的には高くなりますが、

百貨店だと 探しやすいです。

百貨店は だいたい 同じフロアに 同じレベルのブランド が入っています。

ハイブランドの ひとつ下のフロア くらいがおすすめです。

(ハイブランドを ガンガン買える人は そちらにどうぞ(笑))

 

フロアを決めたら、

そのフロアにある ブランドで 明らかな合わないブランドを除いて

できるだけ 周ってください(最低3つ以上)

 

ここで、ブランドの選ぶポイントですが

① 売りつけオーラが強すぎない

 

店に入った瞬間から 距離をつめてきて

あーだこーだ 行ってくる店員さんがいるところは 避けています。

ノルマがあって 大変なんだなと思って 醒めてしまいます。

これは、ブランドというより 店の雰囲気かもしれません。

 

② なんでも似合うと誉めない

 

服を見て 考えている時に

何を手に取っても

「お似合いになりますよ~」 って 誉めるところは信用できません。

 

反対に、「それは 合わないと思います」

と言ってくれる店は 合格ではないでしょうか。

 

③ 説明がわかりやすく 提案してくれるところ

 

ファッションコーディネートをする上で

ある程度、良く見えるようにする ロジック(論理)があります。

そのあたりを わかりやすく 説明してくれて 提案してくれるところは 良い店だと思います。

 

ただ、そこにプラス 感性が入ってくるので

提案してくれた服を ちゃんと試着してみて

「しっくりくる」

と思ったら そのお店は 合格です。

 

 

以上の事を クリアして ブランド(お店)を決めたら 次に進みましょう。

 

② ブランドを決めたら まとめてコーディネートしてもらう

 

①で店を決めたら

上から 下まで トータルコーディネートしてもらいましょう。

 

同じブランドのものは 同じイメージのもと デザインされているので

トータルコーディネートしてもらうと まとまりやすいです。

 

それを、まとめて 試着してみましょう。

それで、漠然とで良いので 自分の中で 「イイ感じ」 と思ったら

可能であれば 一緒に来てもらっている人がいれば 見てもらいましょう。

OKであれば 買い です。

 

もう一つ テクニックですが、

「イイ感じ」のコーディネートが出来上がれば

その 色違いで 着回しが しやすい服も まとめて購入しておくと

それだけで 数パターン コーディネートが出来上がりますので

資金に余裕があれば 一緒に購入してみましょう。

 

私がオシャレに踏み出すきっかけになったブランド JOSEPH HOMME(ジョセフ オム)

 

私が 上記の結論に到達するまでに かなりの 試行錯誤がありました。

上手くいかなくて 嫌になることも しばしば でした。

 

そこから、オシャレに 目覚めるきっかけになったブランドが

JOSEPH HOMME(ジョセフ オム) です。

 

JOSEPH HOMME(ジョセフ オム)は オンワード系列 のブランドです。

オンワード系列 は女性で言うと 23区 とか 組曲 とか earth music&ecology などです。

JOSEPH HOMME(ジョセフ オム) は だいたい 40代以降がターゲットでしょうか。

若い人が 買いに来ているイメージはありません。

 

キレイめカジュアル な ラインナップで

オヤジが着て 恥ずかしくない カジュアルな服 です。

 

服の形も 流行を ほどほどに取り入れていますが 行き過ぎている感はありません。

パンツのラインなども イタリアもの並みに キレイに見えると思っています。

シワになりにくい生地を使っている物が多いので 気楽に着ることができます。

 

最近は、海外ブランドのセレクトショップで服を選ぶことが多くなったので

JOSEPH HOMME(ジョセフ オム)で購入することは 少なくなりましたが

今でも 時々 買っています。

つい 先日も 秋冬パンツ(3シーズン使える)と

長袖クルーネックニットを買いました。

 

ニット: JOSEPH HOMME(ジョセフ オム)

パンツ: JOSEPH HOMME(ジョセフ オム)

シューズ: TLB Mallorca

 

今回購入した JOSEPH HOMME(ジョセフ オム) です。

ニット 24000円(税別)

パンツ 29000円(税別)

になっています。

私は、ガチムチ系ですが パンツは比較的細く見えて そして 色合いも イイ感じです。

ちなみに、 TLB Mallorca は万能です。

 

 

レザージャケット: JOSEPH HOMME(ジョセフ オム)

ニット: JOSEPH HOMME(ジョセフ オム)

パンツ: JOSEPH HOMME(ジョセフ オム)

シューズ: TLB Mallorca

 

この レザージャケット 1~2年前に買いましたが、

これも、JOSEPH HOMME(ジョセフ オム)です。

 

 

パーカー: JOSEPH HOMME(ジョセフ オム)

ニット: JOSEPH HOMME(ジョセフ オム)

パンツ: JOSEPH HOMME(ジョセフ オム)

シューズ: NEGRONI(ネグローニ)

 

パーカーは かなり 以前に購入した ワッフル生地のパーカーです。

これも JOSEPH HOMME(ジョセフ オム) です。

JOSEPH HOMME(ジョセフ オム) の良い所として 比較的長期に販売するので廃版になりにくいところがあります。

パーカーは今でも売っています。

シューズは NEGRONI(ネグローニ) です。ドライビングシューズですが、普段使いも非常にしやすいのでおススメです。

 

 

以上、JOSEPH HOMME(ジョセフ オム) のコーディネートですが、

いろいろな パターンで 合わせられますし

高価すぎないので、

とっても 気楽に そして 便利に 使っています。

 

まとめ

 

百貨店を使った 40代・50代 の オヤジのオシャレの始め方について 書いてみました。

個人的には JOSEPH HOMME(ジョセフ オム) を おすすめしましたが、

好みがあるので、いろいろと見てみるのが良いと思います。

同じようなレベルでは セオリー、エポカ と言ったところでしょうか。

 

最初の一歩を踏み出すのは

勇気がいりますし、難しいものです。

 

オシャレ初心者オヤジの 一歩踏み出す お手伝いになれたら 幸いです。

まだまだ 道半ば 一緒に オシャレ道 に邁進しましょう。

 

おしまい。

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
にほんブログ村

-オヤジファッションコーデ

© 2021 オヤジジィコーデ