oyajiji_code

ALPINA(アルピナ)とファッションに興味津々なアラフィフオヤジ

オヤジファッションコーデ

【40代・50代メンズファッション】2020年秋冬 購入 De Petrillo(デ・ペトリロ)ジャケット

みなさんは、2020年~2021年の秋冬のお出かけの機会はどのような感じでしょうか?

やはり コロナ禍の中 緊急事態宣言などの制限で 集会は全て中止。

夜に食事に行きたくても 20時終了だと 行くこともできませんよね。

 

 

そんなこんなで オシャレして出かける機会が ほとんど無いという事は

 

 

服はいりません!(泣)

すると

服を買う必要がありません‼(泣)

 

 

 

 

そんな中、なんとか理由をつけて

2020年秋冬に購入した De Petrillo(デ・ペトリロ)のブラウンのジャケットについて書いていきたいと思います。

 

 

 

 

De Petrillo(デ ペトリロ)は どんなブランド?

2006年にイタリアのナポリのフラッタマジョーレに設立した新鋭ファクトリーブランドで、

創設者は、ナポリの老舗サルト、アントニオ・ピニョッラで職人として従事し、

その後新しい自分自身の理想を求め、独自のブランドを立ち上げました。

 

 

ナポリの様々な下請け工房で試作を重ねましたが納得がいかず、やがて自分自身の工房を設立し、

2010A/W がファーストコレクションになります。

 

 

De Petrillo(デ・ペトリロ)」は、サルトの精神で大量生産ではなく一枚ずつ丁寧に仕上げ、

よりモダンで時代に合ったデザインを提案しています。

 

 

 

De Petrillo(デ ペトリロ)のブラウンのジャケット の 感想 と コーデ

ジャケットやスーツを購入に関して、

私の少ない経験からなのですが、

雑誌やインスタグラムなどのモデルさんが着用してカッコイイと思う服を丈だけ合わせて買うと

失敗することが多いです。

 

高価だから、モデルさんが似合うから 似合うわけでもないのです。

 

また、いずれ ジャケットやスーツを購入するポイントと思った所を

素人なりに ブログの記事にアップしていきたいと思いますが、

 

なぜ De Petrillo(デ・ペトリロ) のジャケットを選んだかというと

 

自分の体に綺麗に沿うからです。

 

 

 

それはそれとして、

今回、De Petrillo(デ・ペトリロ)の秋冬ジャケットを購入したのですが、

このご時世 残念ながら あまり多くの活躍はしておりませぬ。

 

その少ない機会の中から コーディネート出してみたいと思います。

 

コーデ比較①(パンツのみ変更)

 

ジャケット:De Petrillo(デ・ペトリロ) 茶

ニット:JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー) 黒

パンツ:INCOTEX(インコテックス) 白

シューズ:TLB Mallorca 茶

 

パンツを白にしても 特に問題なく合わせることができそうです。靴は黒でも大丈夫だと思います。

 

 

 

 

ジャケット:De Petrillo(デ・ペトリロ) 茶

ニット:JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー) 黒

パンツ:giab's ARCHIVIO(ジャブスアルキビオ) グレージュ

シューズ:TLB Mallorca 茶

 

グレーとベージュの中間色であるグレージュで、少しカジュアルなgiab's ARCHIVIO(ジャブスアルキビオ)のMASACCIOでもいけそうです。

 

 

 

 

ジャケット:De Petrillo(デ・ペトリロ) 茶

ニット:JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー) 黒

パンツ:BORELIO(ボレリオ) 黒

シューズ:TLB Mallorca 茶

 

安定のおすすめパンツ BORELIO(ボレリオ)です。よく合います。

 

 

 

コーデ比較②(インナーのニットのみ変更)

 

ジャケット:De Petrillo(デ・ペトリロ) 茶

ニット:JOSEPH HOMME カシミア 白

パンツ:BORELIO(ボレリオ) 黒

シューズ:TLB Mallorca 茶

 

ニットを白にしても合います。やさしい雰囲気になりますね。白やベージュなどは 女性受けがいいかもしれません。

 

 

 

ジャケット:De Petrillo(デ・ペトリロ) 茶

ニット:LANVIN Collection ワインレッド

パンツ:BORELIO(ボレリオ) 黒

シューズ:TLB Mallorca 茶

 

ジャケットに入っているラインが少し赤が入っているので ワインレッドは相性がいいです。もう少し暗めの赤でもいいかもしれません。

 

 

 

ジャケット:De Petrillo(デ・ペトリロ) 茶

ニット:Gran Sasso(グランサッソ) 茶

パンツ:BORELIO(ボレリオ) 黒

シューズ:TLB Mallorca 茶

 

ジャケットがブラウンなので、もちろんブラウンのニットは合います。間違いないです。

 

 

 

ジャケット:De Petrillo(デ・ペトリロ) 茶

ニット:Settefili Cashmere(セッテフィーリカシミア) ネイビー

パンツ:BORELIO(ボレリオ) 黒

シューズ:TLB Mallorca 茶

 

イタリア男の鉄板 「アズーロ・エ・マローネ」 ですね。アズーロ(青)とマローネ(茶)で もちろんOKです。

 

 

 

ジャケット:De Petrillo(デ・ペトリロ) 茶

ニット:Settefili Cashmere(セッテフィーリカシミア) ネイビー

パンツ:INCOTEX(インコテックス) ネイビー

シューズ:TLB Mallorca 茶

 

番外編です。少し写真ではわかりにくいですが、パンツを濃いネイビーにしています。

ニットとパンツを同じ色にして、靴とジャケットを茶でそろえています。

 

 

 

まとめ

ブラウンのジャケットはコーディネートするのが難しいと思っていましたが、

色の濃さのバランスをとれば、結構 いろんな色に合わせることができます。

 

今回は、入れていませんがマスタードでも合うと思います。

 

個人的には 濃い色で合わせる方が落ち着いて好きですが

女子ウケを狙うのであれば オフホワイトやベージュで攻めるのが 優しそうに見えて良さそうです。

 

 

また、個人的にはシャツを ほとんど着ないので ニットばかりですが、

もちろん シャツをきて ネクタイをしめても良いと思います。

 

 

2021年秋冬には ネイビー か ブラック のジャケットを 手に入れたいと思います。

 

 

コロナ禍で こんな息苦しい時期ですが ワクチン接種も見えてきて もうすぐ 世の中明るくなると思いますので、

みなさんも 先を見据えて 前準備してみてはいかがでしょうか。

 

おしまい。

-オヤジファッションコーデ

© 2021 オヤジジィコーデ