oyajiji_code

ALPINA(アルピナ)とファッションに興味津々なアラフィフオヤジ

ALPINA(アルピナ)D5s

セルスター AR-W86LA を WiFiルーター DCT-WR100D につなげてみた

 

車載用WiFiルーター DCT-WR100D の導入については 以前に紹介しました。

「ALPINA D5s 車でネット使い放題 車載用WiFiルーター DCT-WR100D」 を見てください。

 

WiFiルーターは、当たり前ですが 色々な機器を接続しないと意味がありません

 

まずは、携帯電話です。

家族全員の携帯電話を接続しました。

これで、車内で通信量を着にせず使用することができます。

 

今回は、前回記事にした セルスター AR-W86A を ネット常時接続できるように設定しました。

「【2021年】おすすめレーダー探知機6選 と セルスター AR-W86A を選んだ理由」を見てください。

 

 

セルスター AR-W86A を ネット常時接続する メリット

 

まずメリットは、当たり前ですが 常に最新の情報にアップデートされることです。

ここで、「はい」を押すとダウンロードが始まります。

ダウンロードが終了すると、更新がはじまります。

他社のレーダーの中には、情報更新が有料のものもありますが、

セルスター AR-W86A は 完全無料 で 最新のGPSデータに毎月更新されます

本当にいろいろな情報が日々アップデートされます。

完全無料 なので、よりネット常時接続の意味が出てきます。

 

 

具体的には 次のようなものがあります。

 

新設の取締機に随時対応(最新のGPSデータに毎月更新)

セーフティレーダーには 最も大切な事ではないでしょうか。

常に最新のGPSデータにアップデートされていることで、

安心して セーフティレーダーを信じて 走行することができます。

 

リアルタイムにデータ更新されることは

特に知らない地域を走る時は 非常に大事で 安心して走ることができます。

 

ただ、これは月1回の更新なので WiFi常時接続でなくても大丈夫と言えば 大丈夫です。

しかし、自動更新でないと忘れたりしている可能性があるので

常時接続がおすすめです。

 

ASSURA+Link(リアルタイム取締り情報の投稿情報共有)

これは、セルスターのセーフティレーダーを使用している人で

走行中に取締りを見た人が リアルタイムで投稿して情報共有されるものです。

意外といろいろな投稿がされていて、これで助かる人もいるのではないでしょうか。

 

まさに、これを活用するためには WiFi常時接続 が必要になります。

 

公開交通取締り情報・高速道ガソリンスタンド価格案内

公開交通取締り情報は何故公開されるかというと、

事前に取り締まりの場所と日にちを公開することで、

速度違反に対する意識を高めてもらい、交通事故抑止効果を期待したいとの狙いがあるとのことです。

 

この情報と 高速道ガソリンスタンド価格案内ですが、多少有益都といった程度でしょうか。

 

災害・危機管理通報サービス『災危通報』

政府機関が発令する地震・津波などの災害情報、『災危通報』を表示、音声でもお知らせします。

必要ですかね。どうでしょ。

 

天気予報・ニュース

セーフティレーダーに 天気予報 ニュース の掲示が必要かというと 必要性は薄いと思いますので、

あくまで、ついでといった感じでしょうか。

別に無くてもいいですね。

 

ちなみに、私は天気予報を待ち受け画面にしています。

 

 

セルスター AR-W86A を ネット常時接続する必要が本当にあるか

 

データ更新は 戸建ての場合 ガレージに入れて 家のWiFiに接続してすることもできます。

 

この場合の問題点は、

① マンションなどの集合住宅では更新不可能

② リアルタイムでのデータ更新ASSURA+Link リアルタイム取締り情報の投稿情報共有)が不可能

があります。

 

セルスター AR-W86A の機能をフルに使い切るためには リアルタイムでの更新が必要になります。

そのため、ネット常時接続が理想です。

 

 

天気やニュース、災害危機管理通報サービスは レーダーにおいてそれほど大切ではないと思うので、

ASSURA+Link リアルタイム取締り情報の投稿情報共有 に興味がなければ随時更新でもいいかもしれません。

ただ、更新を忘れてしまうと 最新のオービス情報ではなくなるので注意がひつようです。

 

 

セルスター AR-W86A と 車載用WiFiルーター DCT-WR100D の接続手順

 

まずは、待ち受け画面をタッチして メインメニュー画面(下画像)を出します。

この、メインメニューの無線LANを押して、無線LANの画面(下画像)にします。

そして、無線LAN接続方法を押して下画面を出します。

あと、通信間隔を押すと 何分おきに情報を更新するか決めることができます。(二つ下画像)

 

今回は、「家庭内無線LANやスマートフォン(テザリング)のアクセスポイントに接続する」を押して、

あとは、普通のWiFi接続と同じでパスワードを入れて接続します。

車載用WiFiルーター DCT-WR100D のパスワードは本体の裏側に記載されています。

これで、接続終了です。

上の画像は通信間隔の設定画面です。

 

 

まとめ

WiFiルーターは、当たり前ですが 色々な機器を接続しないと意味がありません

セルスター AR-W86A を ネット常時接続できるように設定して良かったことは

 

新設の取締機に随時対応(最新のGPSデータに毎月更新)

ASSURA+Link(リアルタイム取締り情報の投稿情報共有)

公開交通取締り情報・高速道ガソリンスタンド価格案内

災害・危機管理通報サービス『災危通報』

天気予報・ニュース

 

リアルタイムで更新できることです。

 

他社のレーダーが情報更新有料のものもある中で、

セルスター AR-W86A は 完全無料 で 最新のGPSデータに毎月更新されます

完全無料 を生かす為には、ネット常時接続がベストの選択ではないでしょうか。

 

おしまい。





にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

-ALPINA(アルピナ)D5s

© 2021 オヤジジィコーデ