oyajiji_code

ALPINA(アルピナ)とファッションに興味津々なアラフィフオヤジ

ALPINA(アルピナ)D5s

ALPINA(アルピナ) D5s 我が愛車(~2020)とNew Model(2021~)の変更点

ALPINA(アルピナ) D5s は 2021年からNew Modelになるのですが、どこが変わるのでしょうか。

新しいものが必ず良いわけではない!

 

 

 

とは言えないですよね。悪くなるんであればモデルチェンジしない。

 

 

ということで、我が愛車(~2020)とNew Model(2021~)の変更点について書いてみたいと思います。

 

 

 

 

我が愛車(~2020)とNew Model(2021~)の変更点

もともとのBMW5シリーズの変更点はすべて受け継いでいるので そこは ここでは触れません。

iPhoneで鍵を開ける BMWデジタルキーとか いろいろあるけど 羨ましくなんてありません・・・。

 

 

嘘です。

 

ところで、今回 D5sで変更になったところは 大きく2カ所です。

エンジンとエクステリアデザイン。

さて、なにが変わったのでしょう。

 

 

エンジンが変わった

我が愛車(~2020)

まず、我が愛車(~2020)ですが、

 

 

3.0リッター直列6気筒 ビターボ(ツインターボ)ディーゼル・エンジン

最高出力 326ps

最大トルク 700Nm

 

 

街乗りから高速道路まで とにかく 乗りやすい。

トルクがあるので 出だしスムーズ ストレスなし。

高速道路でも アクセル踏めば 少し反応はクイックではないけど 十分すぎるスピードを出してくれます。

 

そして、燃費がイイ。

1回の給油で800~900㎞は走ってくれます。

 

何も不満はありません、はい。 むしろ、毎日ありがとうございます。

 

New Model(2021~)

さて、New Model(2021~)ですが、

 

 

某〇ルセデスベン〇でも盛んに使われているマイルド・ハイブリッド

48Vマイルド・ハイブリッドを今回から取り入れています。

 

3.0リッター直列6気筒 ビターボ(ツインターボ)ディーゼル・エンジン + 48Vマイルドハイブリッド

最高出力 347PS

最大トルク 730Nm

 

 

と 最高出力 最大トルク ともアップしています。

 

静止状態からわずか4.8秒で100km/hまで加速し、発進から200km/hまでの加速時間は19.9秒、巡航最高速度275km/h

 

 

実感できるくらい変化があるのか 乗り比べてみたい・・・。

 

エクステリアデザイン(見た目)が変わった

我が愛車(~2020)

今までは、Luxury をベースとした車体でした。

 

 

 

やはり、ALPINA(アルピナ)は Luxury でしょう。

乗り心地のイメージから考えても Luxury です。

 

 

これは、絶対的に Luxury を選びたい!

 

New Model(2021~)

今回は、初の M Sportべース なんです。

見た目はニコル(アルピナの正規輸入代理店)のHPで確認してください。

 

 

これから買う方 すいません。

 

 

 

それは 違うでしょ!(あくまで個人的見解)

ダメでしょ!(あくまで個人的見解)

 

 

 

見た目は Luxury なのに スポーツタイプの車と勝負できるのが いいのに・・・(あくまで個人的見解)

 

 

ガッカリです(あくまで個人的見解)

 

まとめ

エンジンは48Vマイルド・ハイブリッドが入って気になりますね。

きっと、いいエンジンなんだろうな~。

乗ってみたいな~

 

 

 

しか~し、

 

M Sportべース はいけません!(あくまで個人的見解)

見た目で アウト です。(あくまで個人的見解)

 

 

ということで、

今の愛車で大満足なのでした。 おしまい。

-ALPINA(アルピナ)D5s

© 2021 オヤジジィコーデ