oyajiji_code

ALPINA(アルピナ)とファッションに興味津々なアラフィフオヤジ

ALPINA(アルピナ)D5s

BMWアルピナ SOSコールバッテリー劣化 & ETC異常 で交換

 

我が アルピナD5sは 最初の登録が 2019年3月なので

現在 ちょうど 3年です。

3年経つと いろいろ 問題が出てくるのでしょうか。

 

SOSコール バッテリー劣化 交換

 

今年の2月に入ったころから

「SOSコール 使用不可」

という 警告灯が点灯するようになりました。

 

 

走行には問題ないので 乗ったまま

問い合わせしてもらっていたのですが、

 

おそらく

「バッテリーの劣化によるもの」

とのことでした。

 

もちろん、

普通のBMW5シリーズのバッテリーと同じものなので

それを 交換してくれたらと思うのですが、

 

アルピナのバッテリーは

ニコルを通して バッテリーを調達しなければならない

という 訳のわからない 仕組みになっていて

用意してもらうまでに 時間がかかり たいへんでした。

 

ETCが 運転中に 勝手に 再起動 で交換

 

もう一つ

同時期に、

赤信号で停止して アイドリングストップがかかり

再度 エンジンが始動した時に

ETCが 再起動する という異常が起こり出しました。

 

ただ、毎回ではなく

コンピュータのチェックでも

一切 異常が出てこないので どうなるのかと思っていたら

 

ETCの交換(ミラーにETCカード挿入するので ミラーごと)

になりました。

 

交換後は起こらないので

やはり 何か 異常があったのでしょう。

 

まとめ

 

今回、

SOSコールバッテリー交換 と

ETC(バックミラー)交換 を してもらいました。

 

 

保証期間ギリギリだったので

無料でしてもらえて良かったです。

 

あと、

今回の代車が BMW6シリーズ グランツーリスモ でした。

 

 

この車は 5シリーズベース と思いきや

実は 7シリーズベース らしく

車幅 かなり 大きかったです。

 

乗り心地は

もちろん 悪くはないのですが

何か エンジン 足回り その他もろもろ

連動が上手くいっていない感を感じてしまうのです。

 

おそらく、普通に良いクルマなんでしょう。

 

しかし、

アルピナを経験し 完全に調和の取れた 走りを経験すると

ちぐはぐに感じてしまうのです。

 

新車金額は大差ないので

どちらを 選ぶかは 言うまでもないかと。

 

こんなに 素晴らしい車が

息子によって 会社が売り飛ばされて 無くなるのは

悲しすぎます。

 

おしまい。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

-ALPINA(アルピナ)D5s

© 2022 オヤジジィコーデ