oyajiji_code

ALPINA(アルピナ)とファッションに興味津々なアラフィフオヤジ

オヤジファッションコーデ

女子ウケの良い靴下 第2弾 リブの隙間からチラリ

バイカラーソックスはいかが?

女子ウケの良い靴下とは

清潔感がある

「清潔感がある」 これは、靴下に限らず女子にとっては絶対的条件ですね。汚れている、臭いがするのはもっての外で、色合いや素材なども清潔感があるものを選びましょう。

女の子の前で靴を脱いで靴下を見せる機会は、かなり親しくならないとあまりないかもしれません。しかし、最近はパンツの丈は短いのでくるぶしあたりは普通に見えますし、また女の子と一緒にお買い物に行ったときに靴を試着するために靴を脱いだ時に靴下が汚いと100年の恋も醒めてしまします。そんな時がいつやって来るかわかりませんので、常に備えを怠らないようにしましょう。

色はダークなもので目立ちすぎない

お洒落を考えるとき、ついファッション雑誌のモデルが来ている鮮やかで少し派手めな色をイメージしますが、女性目線からすると落ち着いた色使いのものが好まれるようです。靴下も同じで、特に足元はダークなカラーで目線が行き過ぎないようにするのが良いようです。

そうすると、色としてはブラック、ネイビー、濃いグレー、濃いブラウン あたりから選択することになり、特にブラック、ネイビーは鉄板で間違いないです。迷ったら、まずこの2色を選びましょう。

地味過ぎない

靴下は黒、ネイビーの単色を選べば間違いはないです。しかし、それでは面白くないと思いませんか?そこで、目立たないように捻りを入れて、何かの瞬間に気づいてもらえて女子に好感をもってもらえる靴下が欲しいところです。

オヤジが靴下を選ぶときに大事な基準

オヤジが靴下を選ぶとき、「ブラックの革靴には黒無地の靴下」「ブラウンの革靴には黒無地か濃紺無地の靴下」という法則を覚えておけば、まずは外すことはありません。

靴から合わせる以外に、パンツの色に合わせて靴下を選択するのもひとつです。靴下に差し色を入れるのは高度な技術なのでお洒落初心者やオヤジは避けた方が無難だと思います。

少しアクセントを入れたおススメ靴下を紹介

guji(グジ)ラメソックス

ひとつめは、以前に紹介させていただいたラメソックスです。よく見るとラメがキラキラするのが目をひきます。黒以外はかなりラメ感が強くなるので、とりあえずは黒を選択することをお勧めします。

Tabio メンズ 9×2リブソックス bicolor

次が今回の本命ですが、バイカラーのリブソックスです。このシリーズは単色が基本ですが、2色使われている靴下がいくつかあります。リブの細い部分が引き延ばされたときに、もう一つの色が見えるようになっています。

バイカラーの種類としては①黒+茶 ②黒+エンジ ③黒+エメラルド ④黒+パープル があります。

履いていないときの靴下は「黒」です。しかし、靴下を履いて引き延ばされたときに、もう一つの色がほんのり見えるようになります。よく見ないとわからない程度ですが、それがまたgoodなんです。おそらく、ラメソックスよりも目立ちません、というか気づかれないかもしれません。それ故、結構履きやすいと思いますし、実際出動回数は多いです。気づいてもらえたら話題になることは間違いなしです。皆さんもいかがですか。

ちなみに、4種類とも持っていますが、ここでは2種類を写真でお見せしたいと思います。目次の上に出ている写真は②黒+エンジと③黒+エメラルドになります。この写真のように履いていない時は、ほぼ黒です。履くと下の写真のように色が見えてきます。

この下の写真はパープルだと思います。(書かれていないので本当のところは不明)

次の下の写真は青く見えますがエメラルドだと思われます。

このように靴下を履くと色が見えてくるのですが、目立ちすぎず程よい色加減なのでカラーソックスは履くことに躊躇する方でも、この靴下であれば履けるのではないでしょうか。ガチガチのビジネスの時には無理かもしれませんが、キレイ目の服に合わせる場合でも、カジュアルな合わせで問題ないと思います。

少しアクセントの入った綺麗目の靴下を履きたい時用に何足かいかがでしょうか。


【あす楽】【Tabio MEN】 メンズ 【定番】NEW 9×2太リブソックス / 靴下屋 靴下 タビオ くつ下 クルー メンズ 日本製

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへにほんブログ村

関連記事:guji(グジ)のラメソックス~女子ウケ抜群靴下~

-オヤジファッションコーデ

© 2021 オヤジジィコーデ