oyajiji_code

ALPINA(アルピナ)とファッションに興味津々なアラフィフオヤジ

オヤジファッションコーデ

安くてオヤジにも使える おすすめTシャツ ヘインズ ビーフィー(Hanes BEEFY)

 

いや~ 暑いですね。

最近、暑すぎて 上手く言葉が出てきません。

 

きっと、暑すぎて 記憶が溶けて どこかに漏れているのでしょう。

 

 

決して 認知症ではありません。

自分で違うという人が一番危ないと言いますが(笑)

 

 

ところで、

この強烈に暑い時は やはり Tシャツ が活躍するのではないでしょうか。

しかし、オヤジが ヨレヨレのTシャツを着て歩いていると

若者と違い ただの汚いオッサンになってしまいます。

 

そんな恰好で

この うだるような暑さの中 フラフラと歩いていると 職質を受けかねません(笑)

 

ということで

オヤジでも

 

それなりにキレイに着ることができ、

ガシガシ洗ってもよれることなく

そして、安い

 

そんな、救世主のようなTシャツ ヘインズ ビーフィー を紹介します。

 

 

ヘインズ ビーフィー(Hanes BEEFY) おすすめの理由

 

BEEFY の意味は

今風に言えば ガチムチ

筋骨たくましい 男らしい という意味です。

 

つまり、そういう人に似あう Tシャツ という事なんでしょうか。

 

 

1975年に ビーフィー は誕生しました。

私が幼稚園に通っている時ですね。

当時は ヒッピー文化の象徴でもある プリントTシャツのボディとして開発され、

これをきっかけに 下着 であったTシャツが アウター として世の中に定着したのです。

 

という歴史はこれくらいにして

オヤジに ビーフィーがおすすめな理由にいきましょう。

 

洗濯に強い 汗かきオヤジの心強い味方

 

かなり肉厚な生地のため

丈夫で長持ち、洗いこんでも首回りが伸びにくく 型崩れしない強さ 耐久性があります。

 

実際、何回か洗濯をしましたが

特に 伸びることもなく 縮むこともなく

干す時に しっかり伸ばして干してあげれば シワも気になりません。

なかなか 良いです。

 

着心地が 思ったよりも かなりイイ

コットン100%の生地

 

好みがありますが、

化繊やリネンが入っていると 少しシャリっとした感じになります。

 

真夏はそちらの方が気持ちいい場合がありますが、

コットン100%は「ふわっ」「さらっ」です。

肌のあたりが 非常に良いので 嫌いな人はいないのではないでしょうか。

 

丸胴編み と 縫い目処理

 

脇に縫い目がない「丸胴編み」

首元にも違和感がないように肩テープを採用し、

首にも胴にも 縫い目の凹凸が当たらないようにして

着心地の良さを 演出していて なかなかです。

 

また、襟のネームは

首元の違和感を解消するため

熱転写のタグレス仕様でになっています。

 

 

購入しやすい価格

 

イタリアブランドのカットソーと比べるものではないと思いますが、

約1/10の金額で購入できます。

 

Amazonで ヘインズ ビーフィー ホワイト Lサイズ 2枚組 2600円(税込 送料込み) です。

ちなみに、ブラック ネイビー グレー もあります。

 

S~Lの3サイズ展開が多い中、

サイズはXS~XLまでの 5サイズがラインアップされています。

 

色も 10色以上のラインナップがあり 選び放題です。

 

オヤジにとって重要 思ったよりキレイめに着ることができる

 

さすがに、スーツ や キレイめな ジャケパン のスタイルには

合わせるのは 厳しいかと思います。

 

シルエットは

アメリカを感じる クラシックな ボックスシルエットです。

イタリアの タイトな 体型を見せるシルエットとは 反対に位置します。

 

 

その為、フォーマルに近い服になると 合わせるのは難しいですが、

最近の ラグスポ(ラグジュアリースポーツ) と ビッグシルエット の流れからすると

比較的 使いやすいのではないでしょうか。

 

何より 安いので 気軽に ヘビーに 使うことに 気になりません。

 

 

 

個人的には、

特に 白Tシャツ は ちく〇透け問題 が 気になるところなのですが、

全く透けないということはないですが、

最も ちく〇透け がわかりにくい Tシャツのひとつではないでしょうか。

ちなみに 上の写真は 素肌に 着用しています。

 

まあ、ちく〇透け に一番効果があるのは 大胸筋を発達させることですが(笑)

 

スーツやジャケットなど キレイめには 使えないのでは?

 

先ほども書いたように

さすがに、スーツ や キレイめな ジャケパン のスタイルには

合わせるのは 厳しいかと思います。

 

しかし、そもそも スーツであれば シャツでしょ。

譲っても ニットではないでしょうか。

 

Tシャツはカジュアルなものです。

キレイめ カジュアルに合わせることができれば 十分だと思います。

そのあたりは ある程度 ヘインズ ビーフィー は対応できます。

 

まとめ

 

私のスペックですが、

身長 173㎝

体重 79㎏

まさに BEEFY なのです。

 

このスペックで、ヘインズ ビーフィー は Lサイズです。

Mサイズも着てみましたが 肩がツッパリます。

 

イタリアブランド や イギリスブランド のカットソーだと

Mサイズでピッタリな事が多いです。

きっと、かなり伸び縮みするから着ることができるのでしょう。

 

 

 

Tシャツ:ヘインズ ビーフィー(Hanes BEEFY)ホワイト

パンツ:AG ブラック デニム

シューズ:パラブーツ コロー ホワイト

これだと 街歩きできるレベルではないですか?

シューズをキレイめにすることで、カジュアルさを軽減することができます。

 

 

 

パーカー:ジョセフオム ワッフルパーカー ブラック

Tシャツ:ヘインズ ビーフィー(Hanes BEEFY)ホワイト

パンツ:AG ブラック デニム

シューズ:Spring Court(スプリングコート)ホワイト

最近はスポーティーな流れなので、これも 街歩き 大丈夫だと思います。

Spring Court(スプリングコート)なかなかいい感じです。

最近、guji さんでも販売していたので オヤジにこういう感じもありになってきたのではないでしょうか。

 

 

 

 

ジャケット:ジョセフオム ワッフルジャケット ネイビー

Tシャツ:ヘインズ ビーフィー(Hanes BEEFY)ホワイト

パンツ:AG ブラック デニム

シューズ:パラブーツ コロー ホワイト

こういう カジュアルなジャケットであれば ビーフィー でも大丈夫ですね。

 

 

 

ということで、

オヤジが

夏に 洗濯を気にせず 着ることができる 丈夫さ

ちく〇透け を気にせず 素肌に 着用できる 厚さ。

財布を気にせず 購入できる コストパフォーマンスの良さ

そして、オヤジを 清潔に見せる 質の良さ

ボックスシルエットなので お腹周りも気にならない。

 

 

オヤジの オヤジによる? オヤジのため のTシャツではないでしょうか。

これは、是非購入してください。

失敗しても 許される範囲なので(笑)

 

おしまい。


にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
にほんブログ村

-オヤジファッションコーデ

© 2021 オヤジジィコーデ