oyajiji_code

ALPINA(アルピナ)とファッションに興味津々なアラフィフオヤジ

オヤジファッションコーデ

この質なら買いでしょ! コーネリアン タウラス バイ ダイスケ イワナガ(cornelian taurus by daisuke iwanaga)

みなさま お久しぶりです。

 

お待たせしました。

お待たせしすぎたかもしれません。

 

 

これをリアルタイムで知っている人は

きっと、私と同世代なのではないでしょうか(笑)

 

そういう方に

見る価値のある内容を提供していきたい

そう思う今日この頃なのです。

 

 

ところで、今回は 鞄-カバン です。

キレイ目 カジュアル どちらも 無難にこなすカバンをお探しであれば

シンプルな 革トートバッグ がベストではないでしょうか。

 

今回は

少しカジュアル寄り

スーツには向かないけど ジャケパン~カジュアル なら OK!

そして、良質で オーラもある カバンを紹介したいと思います。

 

 

コーネリアン タウラス バイ ダイスケ イワナガ(cornelian taurus by daisuke iwanaga)

 

 

大手バッグメーカーの企画、アパレル企業のショップスタッフやバイヤーなどの経験を活かし、

2007年に満を持して自らのブランドを立ち上げ。

 

ブランド名の cornelian taurus by daisuke iwanaga 

ブランド設立に携わった職人の星座、星座の守護石 7月の誕生石である カーネリアン

プロジェクトを始めた2006年5月の星座 牡牛座の タウラス

を合わせて、そこに、デザイナー自らの名前 岩永 大介

を組み合わせて つけたそうです。

 

こだわりが詰まった 純国産のバッグブランド

 

 

バッグには、エレガントさ,華やかさ、遊び、と機能性を高いレベルで融合させることが必要だと考えているため、

デザイン、サンプル、商品の手作業によるパーツ製作を自社アトリエで、素材生産、バルク生産を専門の職人たちで行っています。

 

すべての工程をアトリエ近くで行い、アイデアからバルク商品までの、人と商品、作品の距離感、地理的距離感を近くすることで、

商品全体のクオリティを維持しています。

 

日本のタンナーでタンニングされたハイクオリティで特徴的な素材を使用し、

それに、船具から派生する重厚で、特徴的なパーツを、日本人の技術、テクニックで仕上げた、

世界でもここだけにしかできない物創りをしています。

 

 

おすすめの理由  品質 と コスパ と 雰囲気(オーラ)

 

 

コーネリアンタウラスが使用している皮は、

日本で鞣された皮(姫路(兵庫)たつの(兵庫)栃木)を使用しています。

皮はヴェジタブルタンニン鞣し(薬品や溶出金属性を使用しない自然から抽出されたタンニンで鞣す方法)

という手法を用いて鞣された皮を使用し、皮本来の特徴を生かした鞄を製作しています。

ヴェジタブルタンニン鞣しは自然なもので鞣す為、皮を作るのに長い時間を要します。

長く、ゆっくり時間をかけて鞣す為、独特な柔らかさと表情が得られます。

一点、一点微妙な個体差が見られ、皮には奥行きを感じるかともできます。

ここがクローム鞣しとは違い経年変化をより皮の特徴、味として楽しむことができます

 

完全国産で こだわり抜いた鞣し それにより醸し出される 独特の雰囲気(オーラ) そして 高品質。

こんなに手間がかかって こだわり抜いているのに 4handle shoulder bag 税込81400円 なんです。

 

おそらく、同じレベルで海外ブランドのバッグを買うと 1.5~2.0倍 はすると思います。

 

実際は 色々あって もっと安く購入できました。

これは コスパ最高じゃないでしょうか。

 

カバンにロゴが入っていないから どこのブランドかわからない・・・

 

岩永さんは、

「ロゴというのはブランドに知名度やバリューがあって、初めて意味をなすものです。

僕らにはそんな知名度はまだないし、ロゴがあるとあんまりキレイじゃないですよね。

目立つ場所にロゴが入った彫刻作品なんてある?って思います(笑)。

僕にとってバッグは立体造形物でもあるので、ロゴ代わりになるくらいの佇まいを目指しています。

ただ棚に置いてあっても、佇まいにオーラがあれば手に取ってもらえるし、勝負できます。

バッグを机に置いたときのクタッと沈みこむ感じとか、逆にカチッとキマるところとか、

そういう“動き”やシルエット、シェイプというのは、僕にしか出せないもの。視覚的に見るというより、感じてほしいですね」

 

と語っています。

 

 

個人的には、

いかにもというロゴが入っているブランドは持つ気が起こりません。

ただ、その形、雰囲気 が どこのブランドかをわからせる といった物を欲しくなります。

 

ブランドの特徴としては、バッグのハンドルに見て取ることができます。

日本や日本人らしさを体現する、日本刀の柄(つか)から着想した菱形模様の「柄巻き」です。

 

 

 

このように、

cornelian taurus by daisuke iwanaga (コーネリアン タウラス バイ ダイスケ イワナガ) という鞄は

ブランドを表現するオーラを持っていると思うのです。

ただ、タグ代わりについている革の短冊はつけたまま使っています。

コーネリアンタウラス らしいですから。

 

 

 

 

ALPINA も同じで ぱっと見は BMW しかしオーラが違う(自分が思っているだけでOK)

性能はもちろんですが、知っている人が見ると わかってもらえる渋さに 惚れるのです。

 

まとめ

 

品質 コスパ 雰囲気(オーラ)

どれを取っても 良き鞄です。

 

実際に持つと こんな感じです。

 

ニットT:991 YBJH204A Size48(後日紹介予定)

パンツ:PT TORINO DENIM SWING ブラック

シューズ:COLE HAAN

カジュアルな感じで袈裟懸しています。

 

 

 

シャツジャケット:GIGI(後日紹介予定)

ニットT:991 YBJH204A Size48(後日紹介予定)

パンツ:PT TORINO DENIM SWING ブラック

シューズ:COLE HAAN

手提げバッグとして

 

 

 

ジャケット:ジョセフオム ネイビー

ニットT:991 YBJH204A Size48(後日紹介予定)

パンツ:PT TORINO DENIM SWING ブラック

シューズ:TLB Mallorca 黒タッセルローファー

手提げバッグとして

 

 

スーツだと 少しカジュアルで合わせにくいように思いますが、

それ以外だと、

ジャケパンからデニムスタイルまで なんでも合うのではないでしょうか。

40代50代のオヤジでも 問題なく いい感じです。

セレクトショップ から 百貨店まで 色々なところで購入することができます。

 

 

本当は、クロコダイル革 の

cornelian taurus by daisuke iwanaga (コーネリアン タウラス バイ ダイスケ イワナガ)

に興味があるのですが、

牛革の 約10倍 するので 手を出すことは厳しく いつも指を咥えて見ています。

しかし、素晴らしいオーラのある鞄です。

一度、見てみてください。

 

 

ところで、デザイナーの岩永大介さん と プロサッカー選手の岡崎慎司さん が

兵庫県から海外への挑戦ということで YouTubeで トークセッションしていますね。

 

 

cornelian taurus by daisuke iwanaga official

”海外への挑戦” 岩永大介×岡崎慎司 トークセッションvol.1

 

 

みなさんも 日本から海外へ自身を持って発信できる

素晴らしい鞄 いかがでしょうか。

 

おしまい。

 

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
にほんブログ村

-オヤジファッションコーデ

© 2021 オヤジジィコーデ