oyajiji_code

ALPINA(アルピナ)とファッションに興味津々なアラフィフオヤジ

オヤジファッションコーデ

【おすすめ 大人のポロシャツ】ジョンスメドレーとグランサッソ

夏のスポーティ&カジュアル 大人のポロシャツ

夏のスポーティ&カジュアルと言えば、Tシャツとポロシャツですよね。

今回は今年、2020春夏購入のポロシャツについて紹介します。

【大人のポロシャツ選び】ニットポロシャツ

以前はポロシャツは鹿の子編みのスポーティなものがほとんどでしたが、最近は大人が上品にサラッと着ることができる高級で大人なTシャツやポロシャツがたくさん出てきています。ハイゲージのニットポロは肌触りが良いものが多く、上品な雰囲気を醸し出すので、鹿の子ポロだとカジュアル感が出すぎてしまうオヤジが着るには最適なアイテムです。

それでも基本的にはカジュアルなアイテムなのでTPOに応じてコーディネートを上手にする必要があります。

【おすすめ①】JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)シーアイランドコットン 30G ニットポロシャツ

JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)について

JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)はイギリスのブランドで1784年創立で230年以上の歴史があります。最高級の素材を使い、高度な技術を持った職人たちによって編まれた高級ニットはエリザベス女王も愛用していて、2013年には英国王室御用達(ロイヤルワラント)の称号を授かっています。クオリティーと着心地のよさから、トムクルーズやショーンコネリーも顧客になっています。

【奇跡の繊維】素材はシーアイランドコットン

シーアイランドコットンはカリブ海、西インド諸島の限られた島からしか産出されないコットンで、漢字で書くと海島綿となります。奇跡の繊維と言われる希少なコットンで、カシミアのようになめらかでやわらかな肌触りと、シルクのように上品な光沢を感じることができます。他のどんな綿より吸水性が高く、強く、軽いという特徴をもっています。

この最高の素材をさらに30ゲージというかなり細かい網目で作成することでさらに滑らかな質感となり、完璧で綺麗なつなぎ目に仕上げるために、ボディー部分と袖は手作業でひと針ひと針つなぎ合わせています。

JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)の着心地の感想

少しゆったりとしたフォルムでやわらかな雰囲気があり、上品なオヤジを演出するにはもってこいのニットポロです。最近の気分から考えても良い感じではないでしょうか。それよりも、なによりも、とにかく肌触りの良さ!!素晴らしい。ずっと着ていたいと思わせる着心地の良さです。ブラウンは一つ間違えばおっさんくさい雰囲気になるのですが、全くそんなことを思わせない上品さ。アラフィフオヤジ(もちろん、もっと若くても)には間違いないポロシャツだと思います。

【おすすめ②】Gran Sasso(グランサッソ)ハイゲージコットン ニットポロシャツ

Gran Sasso(グランサッソ)はどんなブランド

イタリア屈指のニットメーカーで1952年に誕生したニットブランドです。国内外の一流ブランドのニット製品も手がけ、ハイクオリティなニットを追求しています。グランサッソのアイテムは全てに共通して、デザインにブランドロゴや装飾などを施していないシンプルなデザインが特徴です。

Gran Sasso(グランサッソ)の着心地の感想

JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)とはまた異なるオーラをもっています。やはり、イタリアブランドらしい少し細めのフォルムでハイゲージコットンで、JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)がしっとりとすると、Gran Sasso(グランサッソ)はサラサラの肌触りという感じです。ジョンスメドレーと比べてやや透け感があり、そこもイタリアらしいかもしれません。今回購入したのはネイビーですが、生地には光沢があり、やはりスポーティーなポロシャツとは一線を画した上品な雰囲気があります。

【選ぶならどちら?】JOHN SMEDLEYとGran Sasso どちらを選ぶ?

それぞれの魅力があり、単純に比較して選ぶことは難しいと思います。そこで、①肌触りなどの着心地、②見た目の雰囲気 に分けて判断したいと思います。

①肌触りなどの着心地

あくまで個人的な意見ですが、これに関してはJOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)の肌触りからの着心地の気持ち良さがGran Sasso(グランサッソ)に比べて数歩前に出ていると思います。JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)のしっとりさは他となかなか比べるものがないのではないでしょうか。Drumohr(ドルモア)のポロシャツの着心地が気になるところではありますが、今のところはJOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)を推したいと思います。

②見た目の雰囲気

JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)はゆるいフォルムでややもすればおっさん臭くなりそうな感じですが、そこは持ち前の気品ある雰囲気で大人の上品オヤジを演出する事ができます。

ポロシャツ:ジョンスメドレー  パンツ:ジョセフオム ホワイトデニム  靴:TLB コインローファー

Gran Sasso(グランサッソ)はシュッとした雰囲気で所謂オシャレオヤジといった感じでしょうか。生地も光沢がありつつ、涼しげな感じです。こちらもなかなか良い感じです。

ポロシャツ:グランサッソ  パンツ:ジョセフオム ホワイトデニム  靴:TLB コインローファー

おすすめは?

どちらも選び難いですが、個人的には ぜひ一度 JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)の着心地を体験してもらいたいなと思います。

【どの色を選ぶ?】誰が来てもオシャレに見えるポロシャツの色は?

今回、JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)がブラウン、Gran Sasso(グランサッソ)がネイビーを購入しました。今まではブラウンを選ぶことがなくてチャレンジしたのですが、ブラウンは最初に選ぶには難しい色だと思います。やはり最初に選ぶのは、モノトーン(白 黒 グレー)とネイビーがコーディネートしやすいのではないでしょうか。例えばグレーのパンツを選ぶと白、黒、ネイビーどれも合わすことができます。組み合わせがしやすいので使いやすいです。

ポロシャツに関しては、単独で着ることを前提で考えると、どれか一つだけなら、ブラックを選択で間違いないです。同じブランドのポロシャツではまず黒から売り切れになりますので、狙っているポロシャツがあれば入荷されたらすぐに購入することをおすすめします。ブラウンはコーデを選びますので参考にしていただけたらと思います。

-オヤジファッションコーデ

© 2021 オヤジジィコーデ